2006年08月16日

上久堅の火まつり

中央アルプス 006.jpg中央アルプス 005.jpg8月15日、飯田市上久堅で火祭りが行われました。今年で13回目になるとのことです。今年初めて見ました。各集落から松明に火をつけて練りがでて小野子のグラウンドに集まり、大松明に火がつけられると競いが始まりました。そのうち持ち寄った各集落のみこしに火がつけられ、燃えるみこしを男衆が担ぎ、燃え尽きる寸前で大松明に投げ入れられました。花火も頭上にあがり、見ごたえのある祭りでした。
posted by ここほれワンワン at 21:01| Comment(36) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

阿南町にひまわり畑出現

阿南町の山の中にすごーいひまわり畑があった。??????????〓.jpg
posted by ここほれワンワン at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

飯田市探訪

旧小笠原家書院先日「教育を語る会」の活動で、飯田市山本から三穂、川路にかけての歴史探訪があった。

子どもたちが参加していたから講師の先生のわかりやすい説明が道中ずっとあって、地域のことが改めて新鮮に理解でき、歴史にまで興味がもててよい学習ができた。

地名にも歴史があって、例えば駄科の科は科の木の科でここら一帯は、布の繊維となる科の木がいっぱいあったところだとか、そのように聞くと地名にはそれぞれ意味があつて、今地名がどんどんなくなりつつあるが、地名を残すことは歴史を知るうえで大切なことである。

三穂の旧小笠原家書院では館長が興味深い話をしてくれて、地元にはたくさんの宝物があるが、書物で理解するより目で確認しながら話を聞いたほうが実感としてわかりやすい。

収穫の多い日であった。
posted by ここほれワンワン at 18:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

感動、感激、感銘。新しい地域づくりは売木の学校から始まっている

昨夕、売木中学校へいった。

売木村は「村まるごと摘み草村」として地域活性化事業をNPOを中心に活動していることは先日書いた。

この活動に学校が参加したのは全国的な活動である野草をテーマにした自治体や団体の活動内容を『足元の草が地域を元気にするー地域自立実践集ー』という本を出版したがそこに売木小学校の当時二年生の摘み草授業を取り上げたことから始まる。

子どもたちの活動が実質的ここから関わることになった。その一年後売木において全国野草サミットが行われたとき、地域活性化に村と学校のコラボレーションに深く感銘された校長先生が小学一年生から中学三年生まで全員参加しての摘み草学習の発表を行い、しかもその内容がバラエティに富みかつユニークであったことは驚嘆というしか表現しようのない素晴らしいものであり参加者一同深く感動した。

小規模校ゆえになせる業でもある。

また私も売木に関わって初めて知ったことであるが山村留学の長い歴史があり、都会の子どもの感性というもの、売木の子どもの独創性というものが斬新な企画を生み出していることはまた驚くことである。

この学習は売木の学校に定着し、昨年も学校の文化祭で摘み草をテーマにした発表があった。これら一連の活動の継続性の中から先日報告した「摘み草の包装紙」ができそれが大変好評で思わぬ反響をよんでいる。今年はさらにステップアップするのだが、その打ち合わせに学校にお邪魔したというのが経緯だ。そして驚いた。というより恐れ入った。売木中学生全員といっても23名だが(それだからできる)、七つのグループに分かれ各自それぞれのテーマをもってしかも先生方がそれぞれについて学習を継続させているのである。

一例をみれば摘み草石鹸、摘み草灯りづくり、料理、などなど、素晴らしい学習内容なのだ。

また社会科の授業では商品化まで踏み込んでいる。確かに足元のただの草なのだ。でもその草が驚きの発想力と実行力、創造力、ものづくり、経済、さらには草ばかりでなく地域を知る活動にまで結びついている。この地域の学校で村の活性化事業と直接結びついた活動をしているところはあるだろうか。

全員が「草」のテーマでしかしさまざまな角度から実践しているのだ。たかが草ではないのだ。

売木の学校で行われていることは地域を深く知ることでもあるし、新たな能力を育成することにもなるし、そのことが地域の活力に必ず結びついていくことを村自体がきちんと認識することでもあり、これこそが「村まるごと摘み草村」をめざすNPOの活動理念なのだ。新しい地域づくりは学校から始まっていると実感し、久々の感動を与えてくれた。
posted by ここほれワンワン at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

阿南町富草は昔、海でした

恐竜展が幕張で開催されるけど、そこまで古くはない時代だが、阿南町から千代にかけて海だった。

証拠に化石が発見されている。鮫の歯も見つかったというから想像しても不思議な気分だ。

国道151号を走る。阿南町富草の信号がそろそろだ。かじかの湯もある。門原川が流れる。現在はその景色だ。でも太古の昔そこは海だった。瀬戸内海のような海だった。

マングローブの林があり魚は泳ぎ、ときどき鮫が悠然と泳いでいた。やがて海は消え、大地になり、第三紀層という肥沃な土地を未来に授けてくれた。


地元の人は言う、ここの産物はねっとりとして甘くておいしい。葱も芋も米も、太古の海の堆積物が作物に味を添加した。

足元の深くにこんな宝物があるなんて、今やここが海であったことすら知らない人が大勢いる。

このあたり一体から多くの化石が発見され化石資料館に保存されているのに。天然の宝を現在の人たちがきちんと把握し、それを世に伝えなくてはご先祖様に申し訳ない(祖母はよくこういってました)。

それも楽しくわかりやすく理解してもらえたらいいな、と思って地元に提案したのが「化石の海の日祭り」それが三年前に富草海物語として全国の海の日にあわせて行われるようになった。今年はあいにくの雨で、出かけようかと悩んだが、あまり降っているのでやめた。でもちゃんとやったんですね。よかったあ。太古の恵みを今にいただける、こんな素晴らしいことがまた発信できて、地域の宝物が増えました。
posted by ここほれワンワン at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

毎朝勇気づけられる言葉が送られてきます

吉田雅紀さんから毎朝メールに届く言葉で元気付けられています。「ああ、そうかあ」とか「やっぱりいいんだよね」とか。ひとつひとつに合点します。吉田さんとは私が会社を興したときに、創業塾というのを商工会議所で開いてくれて講演されました。一番感銘したのは、それまでのお金に対する私の価値観ががらりと変わったことです。というより金の価値観がわかっていなかった。活きる金ということに初めて気がつきました。日々悩むことだらけです。でも毎朝のメールを見て、勇気づけられます。未来に向かって前進するぞ。くよくよしていても何も始まらないし、商売というのは他人をそのまま信じることではなく、まず己を信じることからはじめないと、見込みではじめても意外と予想外だということがあります。自身の目で見て、足で歩いて確認して、交渉をきちんとしたら契約してそこまでやって大丈夫だったら、まず一番リスクの少ないところから立ち上げていくということだとよくわかりました。それをやらずにはじめてしまったけど、これからでも遅くない。信じる道はただひとつ。未来を築くことです。
posted by ここほれワンワン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

売木村の摘み草文化活動

愛知県との境にあって茶臼山高原の小さな村・売木は、標高750mの高原の村です。

数年前からこの村で、村まるごと摘み草村としての活動が始まっています。全国には自然豊かな村がこのように足元にある草をテーマにした活動があり、そうした仲間と一緒に今までにたくさんの活動をしてきました。

16年にはそれまで行政主体の活動でしたが、NPOつみくさの里うるぎを取得して、自立型の活動に切り替えて頑張っています。

16年の10月全国野草サミットが売木を開催地として行われ、全国から大勢の方がみえました。そのとき売木小・中学校の全生徒が全員参加の摘み草の活動を発表して大変感動的でした。その生徒たちの作品が昨年県のNPOの助成金をいただくことで、包装紙という、今までみたことのない素晴らしい作品になりました。

この活動は斬新でありかつ独創的という高い評価を得て県の方からも大変なお褒めの言葉をいただきました。そして今年はこの事業が継続された中学生が素晴らしいアイディアで商品開発の企画を一人ひとりが考案しています。このことはまたお知らせします。

村には「ジュイールどうろく」という摘み草専門店までできています。売木のお母さんたちが頑張っています。
posted by ここほれワンワン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからどんどん素敵なことお知らせします

世の中いろいろ変な事件があって心豊かでないことばかり続いているね。そんなことばかり心配しているより、もっと楽しいことに参加しよう。人生は一回だけだよ。住んでいる地球もひとつしかないよ。え、こんなこと、やってるのっていうこと、どんどんお知らせしちゃうからね。足元に宝があるってことを、実際の活動やわたしの目で捉えた素晴らしいところを「ここほれワンワン」宝物になるか信じて生きていこうよ。
posted by ここほれワンワン at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。